στυ5のチーム構成・レギュレーション・チーム選考方法について

こちらではστυ5のレギュレーションおよび参加チーム選考方法について記載します。大切なことですので必ずお目通しください。


チーム構成人数・選考チーム数などは、世情などにより変更することがございます。ご了承ください。


【チーム構成およびレギュレーション】

・1チームの人数は3~6人。教育機関の縛りはない。
・チームの鳥居マーク合計(STU the fifth~STU XXIVのもの)は、以下の通りとする。なお、稲荷マーク(後述)保持者は0.5鳥居相当とする。
 ・3人チーム:9以下

 ・4人チーム:11以下

 ・5人チーム:14以下
 ・6人チーム:16以下
5鳥居はチームに0または1人。
全員がSTU XXVのレギュレーションを満たしていること。

※鳥居マークとは、以下の通り、プレイヤーに与えられるマークです。
・5鳥居:優勝orペーパー1位
・4鳥居:決勝進出orペーパー4位以上
・3鳥居:準決勝進出orペーパー12位以上
・2鳥居:3Round進出orペーパー24位以上
・1鳥居:ペーパー通過経験者
・稲荷:ペーパー通過経験はないが、上位100位までに入った経験あり

【出場チーム選考方法】

στυ5においては、近似値による2段階の選考を実施します。

【1次選考(ALL⇒最大100チーム[予定])】

・3問の近似値問題を出題する。


・各問題につき、近似値の順位に従って1ポイント、2ポイント・・・Nポイントが与えられる。この時、ポイントは順位に従い、折半は行わない。(たとえば2着が3チームいた場合には、いずれのチームにも2ポイントが与えられる。)

・3問のポイント合計が少ないチームが選考結果上位となる。

・ポイントが同一のチームがあった場合、最高順位→2番目に高かった順位→3番目に高かった順位に従って上位/下位を決定する(下記参照)。それも同着であった場合はエントリーが早いチームを上位とする。
ex.)Aチーム:5・15・4で合計24ポイント、Bチーム:7・14・3で合計24ポイントであった場合
Aチームの最高順位は4位、Bチームの最高順位は3位であるため、Bチームが上位となる。

・この選考により、2次選考に進出する最大100チーム(予定)を決定する。

・この段階でエントリーチーム数が本戦出場枠以下であった場合、全チームを本戦出場とする。

・2次選考を実施することとなった場合、1次選考で上位12位に入ったチームは、2次選考を行わず、本戦へ直行とする。

【2次選考(最大100チーム⇒60チーム[予定])】

・5問の近似値問題を出題する。

・1次選考と同様にポイントを与え、5問のポイント合計が少ない60チームを本戦出場とする。

・ポイントが同一のチームがあった場合、最高順位→2番目に高かった順位…に従って上位/下位を決定し、全てが同着であった場合は1次選考の順位の高さで決定する。

・本戦出場チームは大会当日に発表する。

・2次選考を実施しない場合、この選考は「組み合わせ決定選考」と呼ぶものとし、組み合わせの決定のみを目的とする(組み合わせについては後述)。


【予選の組み合わせについて】

2次選考順位により6つのリーグに組み分けを行います。なお、本戦直行チームは1~12とし、2次選考を通過したチームは13~60とします。
2次選考を行わない場合には、組み合わせ決定選考の1~60位をそのまま適用します。
・リーグA:1・7・・・55
・リーグB:2・8・・・56
・リーグC:3・9・・・57
・リーグD:4・10・・・58
・リーグE:5・11・・・59
・リーグF:6・12・・・60
当日キャンセルなどが発生した場合、2次選考上位のチームから順に入れ替わることとします。

エントリーチーム数によって、抜けチーム数やリーグの数を変更する可能性がございます。ご了承ください。

STU/VWX/UNION実行委員会のページ

STU/στυ、VWX、UNIONなどに関するオフィシャルページです。